Talk Information

About Windows for OSS Enginner Accepted #yapcasiaC Vote!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Abstract

Talk

オープンソースエンジニアには馴染みのあまりない Windows ですが、Build 2015、Microsoft Ignite では、オープンソースのデペロッパーやインフラエンジニアに向けて、多くの発表がありました。

これまでは、Windows OS は企業内で使用されるイメージがありましたが、次期 Windows Server では Docker が統合されたり、クラウドを構築できる Azure Stack も発表されたり等、パブリックなクラウドインフラストラクチャーとしても、採用できるポテンシャルを十分に持っています。

また、クラウド分野においては、AWS がシェアでは一歩先を行っていますが、Azure の成長率は AWS の倍近い 96% と、追いつくのも時間の問題となってきています。

このトークでは、これからの Windows に期待しているオープンソースエンジニア向けに、Windows OS の基本から、Unix系OS との違いの解説をします。また、Azure の解説なども盛り込みたいと思います。

以下、予定している内容です。

  • Windows OS のエディションやバージョン、アーキテクチャ等の概要
  • Windows OS と Unix系OS の違い(サービス・デーモン、ファイルシステム、ネットワーク、ログ、クラスタ、開発環境、etc...)
  • Windows Updateの概要
  • 次期 Windows Server の新機能
  • Azure の解説

※Windows で Perl も動かしてみます!

Talk Details

Venue トラックC (703)
Starts On 2015-08-22 15:30:00
Talk Category Infrastructure / Operations
Language Japanese
Interpretation (En→Ja) NO
Slide Subtitles Japanese
Talk Duration 60 minutes
Material (Difficulty) Level Beginner
May we take your photo? allow
May we record your talk? disallow