Talk Information

Haskell Strikes Back Accepted #yapcasiaA

このエントリーをはてなブックマークに追加

Abstract

Werl6 のHaskellによる実装である Wugs の開発過程を紹介します。

fork 元である Pugs は 2013 年からcommitがありませんが、 Haskell のコンパイラである ghc は今も開発が続けられており、先日 ghc-7.10.2 がリリースされました。また、 Haskell のビルドに関する問題を解決するプロダクトとして、先月 stack いうプロダクトのβ版がリリースされており、誰でも気軽に Haskell のプロダクトをビルドするためのエコシステムが整いつつあります。

Pugs のコードを修正して最新の ghc-7.10.2 でビルドができるようにし、 stack でのビルドに対応させ、それを元に Wugs を実装します。

[参考資料]

Pugs : https://github.com/perl6/Pugs.hs

GHC : https://www.haskell.org/ghc/

stack : https://github.com/commercialhaskell/stack

Werl5 : http://blog.dameninngenn.com/entry/20101020/1287506775

Talk Details

Venue トラックA 国際会議場
Starts On 2015-08-21 17:20:00
Talk Duration Lightning Talk