Menu
YAPC::Asia Tokyo 2013 Sep. 19, 20, 21 at Keio Univ. Hiyoshi Campus

YAPC::Asia Tokyo 2013
Sep. 19, 20, 21
at Keio Univ. Hiyoshi Campus

Talk Information

Talk Title

大きくなったシステムを元に新たな環境を作る取り組み

Abstract

昨年のYAPC::Asia2012において「大きくなったシステムの疎結合化への取り組み」ということで、mixiのサービス開発についてトークさせていただきました。 http://yapcasia.org/2012/talk/show/4d98200c-dae4-11e1-b6d8-0d4e6aeab6a4

この1年間で、ミクシィ社の開発体制も大きく変わり、スマホアプリ開発に取り組む割合が多くなりました。

このトークでは、

  • 大量のアプリ作成を支えるためのシステム基盤部分の構築について
  • これまでmixiのサービス開発に用いていたperl資産の活用方法について
    • mixi自体のperlのバージョンを上げた話
    • 新しいバージョンのperlの使い方や社内ライブラリの共有方法
  • 新しい環境でも用いるために外部化(予定)したモジュールについて

などについてご紹介させていただく予定です。

昨年述べていた内容のその後の話や経過についても合わせて触れたいと思います。

クライアントアプリ/サーバーサイドいずれの開発をされている方もご興味がありましたらご参加ください。

Talk Details

Venue Multipurpose Room 2
開始時間 2013-09-20 15:20:00
Talk Category Applications
Language Japanese
Slide Subtitles Japanese
Talk Duration 20 minutes
Material (Difficulty) Level Regular
May we take your photo? allow
May we record your talk? allow

Video

Slide

X