Talk Information

Shall We Pull-Request ? (event if you are not a hacker)

This talk is currently in 'Rejected' state
このエントリーをはてなブックマークに追加

Abstract

Pull Requestはハッカーやスーパーエンジニアたちがやるものだと思っていませんか?そんなことはありません。 私はHackerと呼べるようなプログラマではありませんが、Perl,PHP,RubyなどのライブラリにいくつものPull Requestを送った経験があります。 また、CPANモジュールをアップしたことで、ブラジルやアメリカの見知らぬプログラマからPRをもらったことも何件かあります。

必要なのは、愛と勇気と一片のパッチだけです。 そんなソーシャルコーディングの楽しさについてお話します。

PRのチャンスを探す

  • PRのチャンスは身近にある。あなたが思うよりたくさんある
  • レポジトリの数が指数関数的に増大している話
  • 開発者の意識構造は、機能 > ドキュメント > テスト > コメントとなっている。ここにチャンスがある。

PRをおくる

  • Just Do it
  • PRは人と人の相互作用
  • 場所に届けるんじゃない、ひとに届けるんだ
  • 「正しいコード」が採用されるとは限らない。「マージ」したいと思ってもらえるかどうあが全て。
  • 「修正してあげよう」と思わない方がよい
  • マージされやすいのはこういうPRだ
  • コミッターになるための手段としてのPR
  • 嵐を呼ぶPR、嫌われるPR
  • 英語PRのコメントの書き方、英語の勉強法
  • PRをおくって無視されたら?
  • ソーシャルコーディングの楽しさ


PRをもらうための活動方法

  • 自作OSSでPRをもらうには
  • CPANという広告塔
  • PRをもらったら
    • 実例:ブラジルから届いたPR
    • 相手の心に火をつけよう


このトークで話さないこと

  • Git/Githubの使い方、操作方法
  • 会社内の業務上のPull Request

Talk Details

Venue TBD
Starts On TBD
Talk Category Community
Language Japanese
Slide Subtitles Japanese
Talk Duration 30 minutes
Material (Difficulty) Level Beginner
May we take your photo? allow
May we record your talk? allow