Talk Information

Consulと自作OSSを活用した100台規模のWebサービス運用 Accepted #yapcasiaE Vote!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Abstract

カヤックが運営しているスマートフォン向けSNS Lobi は、Amazon Web Services(AWS)上でHashicorp社が開発しているオーケストレーションツール Consul を活用し、EC2インスタンス100台規模のサーバと、AWSのマネージドサービスを利用して運用しています。

Consulの機能と、それを活用するために開発したOSSとともに実践的に運用している事例をご紹介します。

  • Consulとは
    • 機能の紹介
  • Consulを本番環境で運用するために
    • 構成
    • 監視
    • 高可用性のためのノウハウ
    • クラスタ障害時のリカバリ手法
  • オートスケール環境で動的に増減するサーバを扱う
    • DNS interface によるホスト、サービスの名前解決
    • コマンドのホスト名補完
    • 自前オートスケールやjob管理へのconsul execの応用
  • Stretcherを利用したデプロイ
    • 自作OSS
    • Consul Event, S3と連携してスケーラブルなデプロイを行う
  • Consul KV Dashboard によるダッシュボード、通知システム
    • 自作OSS
    • Consul KV (key value store)を利用したリアルタイムダッシュボードWebアプリケーション
  • Chefによるプロビジョニングとの連携
    • Chef-ServerとConsulを利用してノードを発見する
  • Zabbixによる監視との連携

Lobiについて

  • 公開コミュニティ12万以上、SDK導入アプリ590以上 (2015年2月現在)
  • 言語: Perl, Go, Node.js
  • ミドルウェア: Consul, Nginx, MySQL, Starlet, Fluentd, Norikra, memcached, HAProxy, dnsmasq
  • AWSマネージドサービス: S3, CloudFront, Elasticache, Route53, Redshift, SQS, ElasticTranscoder, CloudWatch

Talk Details

Venue トラックE (607-608)
Starts On 2015-08-21 13:10:00
Talk Category Infrastructure / Operations
Language Japanese
Interpretation (En→Ja) NO
Slide Subtitles English
Talk Duration 60 minutes
Material (Difficulty) Level Regular
May we take your photo? allow
May we record your talk? allow

Video

Slide